読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIL_MATOME

自由に書きたいことを書く...

有田芳生とヘイトスピーチ規制法

有田芳生とは

有田芳生日本共産党員から民進党員となった参議院議員。65歳。愛称は「よっぴー」。対レイシスト行動集団の反在特会カウンターに積極的に参加するしばき隊の主要メンバー。北朝鮮のパスポートを所持している。「NOヘイトスピーチ」と塗装の施された街宣車を所有する。

ヘイトスピーチ規制法案とは

本邦外出身者に対して、自身で変更することが不可能あるいは難しい、性別、宗教、障害、人種、性的指向等に対して合理的差別を除く差別を推奨する発言または差別的発言を禁止する法案。国会では衆参両院で全会一致にて採択された。2017年3月現在、罰則規定はなく心理法となっている。
2017年3月現在この法案を理由に提訴されたのは元在特会会長日本第一党党首の桜井誠民進党参議院議員有田芳生である。

有田芳生ヘイトスピーチ規制法

有田議員は「NOヘイトスピーチ」と塗装の施された街宣車を持っているにも関わらず、ヘイトスピーチ規制法を元に提訴されている。公判は3月23日であり未だどのような結果になるかはわからないが、おそらく損害賠償を求められることであろう。本当に民進党ブーメラン政党である。また、このような参議院議員は落選させるべきであろう。

広告を非表示にする