読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NIL_MATOME

自由に書きたいことを書く...

Twitterでブロックした後にブロックしたアカウントの悪口をいう人

本当なら、さっき書いた記事に入れたい内容だが、あちらは『議論の最中』なのだ。

場面が違うこともあり、こちらに書く事にした。

人間たるもの、意見が対立する。

しかし、ブロックした後でブロックしたアカウントの悪口を呟くことは、陰口を叩く事だ。

最も有効な手段は、サブ垢を完全独立で運営し、ブロックした人間の様子を伺うことだ。

陰口が叩かれていることも分かるだろう。

そもそも、類は友を呼ぶのでその叩きようはまるでイジメだ。

情報モラルの向上と、政府には『大人のいじめ』に対する政策の提出も希望したい。

 

悪口を呟く

別に悪口を1人で言うのなら、別に構わないのだろう。

しかし、一度呟けば、全世界に発信されるTwitterでは、控えるべきだ。行ったことは取り返しがつかない。

もちろん、この記事も、僕の人生も、あなたの人生もだ。

もし、その悪口が原因で炎上したら?

その悪口からあなたの個人情報やブロックした相手の個人情報が漏れたら?

Twitter社には、サブアカウントの取り締まりや、スパム排除より、個人情報の保護を優先してほしい。

 

今回の記事をざっくりと

  • Twitterでブロックした相手の悪口を呟くのは控えるべき
  • 情報モラルについて考えなおそう